オンラインセミナー【 人と動物の未来を変える「アニマリズム」とは 】

アーカイブ

イベント概要

日時

2021年1月22日(金) 20:00 ~ 21:30

スケジュール

20:00~21:00 講演会
21:00~21:30 質疑応答・フィードバック

参加方法 

Zoomでご参加いただけます。
事前にZoomをご用意ください。
 スマホ:『Zoom Cloud Meeting』検索→ダウンロード
 PC:https://zoom-japan.net/manual/pc/zoom-pc-app/

10分前から入室できます。

設定によっては、音声が出ない、聞こえないことがあります。
設定方法は検索してご参照下さい。

参加費

1,000円

お申し込み

Peatixからチケットをご購入ください。
https://eem-animalism1.peatix.com
*お申し込み頂きました方には 事前にメールにて詳細をお知らせいたします。

お申し込み期限は、2021年1月22日(金) 19:00まで

アーカイブ配信について

本イベントにお申込みのお客様は、 イベント終了後一定期間、アーカイブ配信をご視聴頂けます。
日時にご都合がつかない場合や、もう一度見たい場合などにご利用ください。
配信準備が出来次第、リンクを送付いたします。

アニマリズム とは

ヒューマニズム

これまで人類は、ヒューマニズムに基づき社会を作ってきました。
ヒューマニズムは、人類の精神的、社会的進化を促し、一定程度の成功を収めました。

しかし一方、ヒューマニズムは人間中心主義でもあります。
人間中心主義は、他生物を破壊し続け、地球を壊し、人類自身をも危機に陥れています。
現状を解決するための様々なアイデアが提示されていますが、解決しそうもありません。
わたしたち人類のあり方に、根本的なシフトが求められています。

アニマリズム

そのシフトを促すアイデアが、アニマリズム

アニマリズム とは、
『動物の自由と尊厳を確立し、
倫理と権利の対象とすべきであるとする主義であり、
動物を社会に包摂するための指針。』


アニマルとは、人間も含めた動物全体のこと。
アニマリズムを実践する人々のことを、アニマリストと呼びます。

アニマリズムは、人類から動物を解放し、自由と尊厳と権利を認め、社会に包摂することによって動物を守ります。
ヒューマニズムが、人類の弱者を守るために使ってきた方法です。

もし、精神的に高度に進化した存在がいたとしましょう。
その存在達は、罪もない動物を殺して食べるでしょうか。
言葉なき動物に意識を向け、理解し、寄り添い、尊重する社会を作ることは、人間が必ず通ることになる道です。

では、アニマリズムに基づいた社会はどのようなものになるのでしょう。
立法、行政、司法、経済、産業、教育、文化、、。

動物と人類はどのような形での共存が可能か。
アニマリズムという考え方に可能性を見出した人々が、それぞれの分野で一歩を踏み出し、考え、アイデアを出し、試し、改善していく流れを作りたい。

未来を変えたい方々、社会を変えていくための、その基本となる考え方を一緒に学びましょう。

コメント